9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

リクルートカードでの電子マネーチャージの続き~私の出来る事

昨日はあまりのショックで(大げさですけど)

リクルートカードの電子マネーのポイント付加条件改定

あわてて

どうしよう!?

ぼたもち

ばかりでしたが、出来る事一晩考えました。

4月15日まで

これは出来る限りチャージをします。

でも4月15日までにカード会社に売り上げが計上されていなければいけないので、

そのタイミングが計れません。

なのでもう賭けに出るしかないというのが現状です。

知るのが遅すぎたんですね。

ホームページでは3月20日くらいには発表されていました。

ふぅ・・・

4月16日から。

1枚のリクルートカードで月に30,000円までのチャージ。

年間にすると36万。

私は2枚持ちなので倍になるから、72万。

これだけあれば十分やっていけるはずです。

私が使っている電子マネー

  • nanako おもに税金用
  • 楽天Edy ツタヤのツムツム関係とコンビニ使用
  • suica  電車のみですね。

nanako

リクルートカードJCBでチャージしています。

税金が高くて曲者なんです。

  • 固定資産税 年4回 5月 7月 12月 2月
  • 自動車税 計4台 5月
  • 水道料金 2か月に一度 奇数月

5月にnanakoで支払うものが12万ほどです。

この5月をどう乗り切るかが最大の難関です。

  • 毎月地道に30,000円積んでいく。
  • 税金の支払いは前倒しも可能なので、固定資産税の支払いを7月、10月、12月にする。
  • 5月にnanako1枚に対してマックス50,000円のチャージがされている状態に持っていく。

カードとモバイルがあるのでトータル10万になります。

後2万足りないのは・・・

まだ未確認情報なので何とも言えないのですが、

主人の家族カードがあるので、もう一枚主人名義でnanakoを作り、5月の税金用にため置く。

※ 家族カードを利用している場合は、本カードと家族カードを合算して、

月間30,000円までがポイント加算の対象となります

※ 複数枚のリクルートカードをご利用されている場合
それぞれのカードで、月間30,000円までがポイント加算の対象となります。

上記 5月4日追記

家族カードの枠が月30,000円の枠にどう影響するかわからないので、

別枠であることを祈るばかりです。

家族カードは合算されてしまうので、主人名義のnanakoはなしですね(~_~;)

楽天Edy

利用金額は月に15,000円ほどなので、これはリクルートカードマスターでチャージします。

suica

suicaは出かけるときの交通費のみなので、これもリクルートカードマスターでチャージすれば問題なく済むはずです。

結果

  • 毎月1日に30,000円分nanakoのチャージをする。
  • 税金は貯まったら払っていく

これさえ守っていけば、何とかやっていけそうです。

節約にはポイントは大事です。

でもポイントに踊らされてもと思うのですが、

支払わなければいけないものならば、出来るだけお得に支払いたいと思うのが、

貧乏性な私の今の正直な気持ちです。

でも新しいカードを作りことなく、リクルートカードを今後も使っていけそうなのでほっとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です