11月イオンお得カレンダー更新

ブログを開設するまでの道のり~mixhostでレンタルサーバー決定

ドメインを取ったら今度はレンタルサーバーを探します。

一般的に土地と呼ばれることが多いです。

それこそいろいろあるんですよね。

本当に迷います。

安さを取るか、早さを取るか、サポートのきめ細やかさを取るか

選ぶ人にもいろいろ条件はあるかと思いますが、

私が決めるのに大事にしたのがhttpsを使いたかった。ということ。

httpとはすごーく簡単に言うとホームページを表示する世界共通のルールなんです

ぼたもち

でhttpSはhttpにSecureのSを追加したもの

ぼたもち

このページのアドレスの左端にひっそりついている鍵マーク、クリックしてみてください。

『保護された接続。

お客様がこのサイトに送信した情報(パスワード、クレジットカード番号など)第三者に見られることはありません』

て出てきますよね。

「https」のサイトは情報が暗号化される為に安全

ぼたもち

ってことなんですよね~~~

私のサイトにクレジットカード番号なんて送信することなんてありませんが、

なんとなく信用されてるって感じがします。

httpで長く続けたブログをhttpsに後から変えるのはちょっと初心者の私には大変そうに

思えたので、最初からhttpsにしてしまうことに決めたんです。

一昔前は、このhttpsを使うのにかなりのお金が必要だったみたいですが、

今は敷居もずいぶん下がってきました。

スポンサーリンク

エックスサーバー

通常の料金内で無料でできるんです。

勧める方も多いですよ。

老舗もこれからどんどんhttps無料化して来るのだと思います。

そしてmixhost


聞き慣れないかと思います。

昨年新規参入してきた会社なんですよね。

お試しの30日は業界最長だとか。

一番安いプランで1年一括払いだと一月480円計算、心配性の私は3か月一括払いで契約をしたので一月あたり580円になりました。

それでも安いと思いますよ。

 

他初期費用かかりません。

サーバー自体の性能は、ごめんなさい<m(__)m>

詳しいことは専門家ではないのでわかりませんが、

今のところ快調で問題ありませんよ。

そしてはれてワードプレスでブログが開設・・・のはずがすぐにはできなかったんです。

トントントンと1日でこの作業をこなしていたら、

mixhostのWordPressウィザードが、

『信用できるSSL認証は発見されませんでした』と

なんでなんで、信用して~~~

ぼたもち

と心から思いましたが、どうも早く進めすぎたみたいで、mixhostでhttps設定してから、信用されるまでに数時間かかるようでした(^_^;)

しばらく待て!ってことみたいでした。

4.5時間したら無事信用されました。

これで無事ブログ開設と相成りました(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です