ブログを見やすくするにはどうしたらいいかと悩み中

雑記ブログ

私のブログは雑記ブログです。

ブログを始めて1年と半年ちょっと経ちました。

記事数は430記事

我ながらよく続き、良く書いたと感心しています。

ですが、所詮雑記ブログ。

私の覚書・忘れないための記録。

色々なことを思いつくまま書き綴っています。

ブログを分ける事をやめた時に考える事

しばらくたつと、あまりにも違いすぎる記事を書くことがたまにいやだと思うようになり、

別ブログを立ち上げようかと、定期的に考え出します。

家計簿のブログを立ち上げようか思案中

この前には編み物の記事をブログを立ち上げようかとも考えていました。

でも、今の私には一つのブログ管理が精一杯です。

なので、このブログを大事に育てていくことが今の私に出来る事。

大切に続けて行くには道しるべが必要です。

雑多な記事を整理整頓して、見やすくする

引き出しが大きくなりすぎて、何がどこに入っているかわからなくなるのは、

実際の収納と一緒です。

全部引っ張り出して、一から片付けし直せたら、楽なんですが、

ブログの記事はそうはいきません。

カテゴリーとタグ

見やすくするためには、カテゴリー分けが必須となります。

そして前回考えた、ブログを1冊の本にたとえて、

  • カテゴリーが目次
  • タグが索引

という考え方にしてみたんですが、

ふと、客観的に自分のブログを見たときに、タグの数があまりに多いことに気が付きました。

収集がつかなくなってきてしまいます。

何せ430記事もあるのですから。

ここで一から考え直してみることにしました。

目標は年内に完成させて、新たな気持ちで新年を迎えたい。

ブログを本ではなく本棚にたとえてみる

私のブログは雑記ブログで様々なジャンルに記事が及びます。

という事は1冊の本に収まると思ったことが間違いだと思い始めました。

推理小説の中に料理記事はありませんよね。

ホラー小説の中に童話は入れませんよね。

そう思うと、本というよりは本棚にして、本を何冊か用意すれは良いんです。

ちょっと壮大なブログになってしまいそうですが(笑)

でもさまざまなことを書いているので、大きい器を用意しないと入りきらないと思うんですよ。

まだまだ記事数増えますから。

  • 本棚 これは当然一つ
  • 本 大カテゴリー
  • 本の中の目次 小カテゴリー
  • 本棚の索引 タグ

本を7冊に絞ってみました。

お金の本

  • 家計簿の仕訳
  • 収支報告
  • クレジットカード
  • ポイントカード

実用書

  • 年金
  • 仕事
  • 断捨離

健康の本

  • 美容関係
  • ダイエット
  • 料理

孫の本

  • お金をかけたこと
  • 孫との生活

暮らしの本

  • 日々思う事
  • ほぼ日手帳
  • ブログ
  • 趣味の事

趣味の本

  • 旅行
  • 外食
  • 映画

自己紹介

  • 自己紹介
  • プライバシー&免責
  • お問い合わせ

まとめ

1冊の本の中身を考えることで、振り分けがしやすくなるはず。

そうしたら、見やすくなるのでしょうか。

これから一月かけてゆっくり変更していこうと思っています。

途中見にくい個所も出て来るかと思います。

もうしけありませんが、しばらくお待ちください。

~私の隣に~退職した夫がいる暮らし

なんとなくつけたブログ名ですが、使っていると愛着もわいてくるものですね。

細く長く続けられたらと思っています。