9/21〜9/28までイオンでときめきポイント10倍

ディズニーランドに80歳近い母と一緒に4世代で行った感想~パート1

先日、日曜日にディズニーランドに行ってきました。

80歳近い母とのディズニーランド

本当に急なんですよ。

当日朝、

長女

ディズニーランドに行こう!!

と言い出してから準備をする。

そして母を誘ってみる。

 

行きたい!!

二つ返事です。

さすがに、お友達とはディズニーランドに行くこともなくなり(昔は行っていましたが)私たちと行くしか手段がなくなったようです。

そして行くと、友達に自慢できるんですって(笑)

 

なので出発は8時を大きく回ってしまい着くのは10時過ぎ。

でもこの時間帯、行楽ラッシュは終わっていて、道は逆に空いていてスムーズに到着出来ました。

駐車場の優待

駐車場も並んでいません。

開演時間前だと長蛇のれるですよね、きっと。

妊婦さんがいると、駐車場は近くに案内してくれることは知っていました。

そこで無理だろうなと半分思いながら

年寄りがいるんですけど・・・

ぼたもち

と聞いてみたら

 

助手席に座っていた母をしばし眺めた後

なんと、近くのところに案内してくれました。

80歳近くになる母には、遠くの駐車場を案内するのは気の毒に思えたのでしょうか。

母はこんな時はうれしそう。

普段は若く見られたいはずなのに。

 

ありがたい心遣いに感謝です。

そして私たちもラッキーでした。

 

80歳(本当は79歳ですが)になってもディズニーランドで曾孫と楽しめる母って健康なんだなと改めて感心。

老後は健康であることが大切なんですよとしみじみ思いました。

80歳の母の乗れるアトラクションは

母が乗れるアトラクションというと三歳児の二郎君と同じものだと思えばいいんです。

身長制限のないアトラクションですね。

そう思うと、たくさんあります。

今回は

  • カリブの海賊
  • 魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”
  • ミッキーのフィルハーマジック
  • ピノキオの冒険旅行

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー だけは、初子ちゃんと一郎君だけが行きました。

  • ミッキーのフィルハーマジック
  • ピノキオの冒険旅行

は母には初体験だったんですって。

80歳になっても初体験が出来るなんてすばらしい。

空いてる時に行っても、乗るものは決まってしまうようですね。

曾孫と一緒にディズニーランド、4世代一緒。

みんなが楽しめて何よりでした。

チケット購入方法

当日なので、コンビニで買おうと思ったんですが

孫と一緒にディズニーランド~その時おばあさんはどうした!?その1・チケットはコンビニで

今回はまさかの販売終了

どうしましょうと思ったら、

2次元コードを、スマートフォンなどの携帯端末画面に表示するタイプのパークチケットだったらネットで購入可能でしたので、

私も初体験で、スマートフォンで入園しました。

1台あればみんなが入れるんです。

便利になりました。

ファクトパスも取れるし、ショー抽選もスマートフォンで完結(はずれましたけどね~)

ファクトパスは確か横が9cm以上のスマートフォンではだめと書いてあったような・・・

記憶が定かでなくてすみません。

要はあのファクトパスをとる口にスマートフォンが入らないとダメなんです。

電子マネーが使えるようになった

東京ディズニーリゾートでは、

2018年11月5日(月)から電子マネーが使えるようになりました。

(一部利用出来ない施設や商品があります)

私が行ったときはまだ利用できませんでしたが・・・

利用できる電子マネー

  • QUICPay
  • QUICPay+
  • iD
  • Suica
  • Kitaca
  • PASMO
  • manaca
  • TOICA
  • ICOCA
  • はやかけん
  • nimoca
  • SUGOCA

こうしてみると、交通系ICか 後払い方式(ポストペイ型)の電子マネーのみですね。

  • nanaco
  • WAON
  • Edy

などの先払いチャージ式電子マネー(ポイント2重取りが出来る)は使えません。

欲張ってはいけないという事なのでしょう。

まとめ

ディズニーランドは夢の国です。

行ったらお財布の事は考えたくないですよね。

今回の出費内訳は

  • チケット代 私
  • お昼代 長女
  • 駐車場代 母と私と長女が3人で割る
  • 高速代&ガソリン代 長女

母はすっかり払ってもらったからと、わが孫、母にとって曾孫たちに洋服を買っていました。

上手く分配できたと思っているんですが、どうでしょう。

パーク内でスマートフォンが使えるようになったので、

  • チケットもスマートフォン
  • 支払いもスマートフォン

手ぶらまではいかないものの、スマートフォンだけあれば何とかなってしまいそうですね。

家計簿も特別費として計上するので、月々の収支を気にすることもなくなりました。

出費にはメリハリも大事だと思う今日この頃の私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です