56歳、自分に正直に暮らしていくことが目標です

スーパーの駐車場の誘導員の対応について

 

色々なスーパーで、駐車場の誘導員がいると思います。

どこまでその方の指示に従ったらいいか、疑問に思うこともありました。

ちょっと前の話ですが、駐車場の出口がとても混んでいた時の事

私は前の車が、停止線を半分以上超えて停車したので、車間距離を取って停車しました。

 

近くには消防署があり、緊急車両が曲がれなかったら困るとの判断です。

ですが、誘導員の方は、前に詰めてくれとしつこく誘導してきたのです。

私の意図を説明もしたのですが、自分が見ているから大丈夫の一点張りで、

しょうがなく、そこでもめても大人げないと思い、前に詰めました。

 

誘導員の方にしてみたら、混んでいる駐車場から多くの車を出したかったのだと思います。

なんとなく納得いかなかったので、お店にメールで問合せをしてみました。

そうしたら、やっぱり私の判断が正しかったので、きちんと指導しなおしましたとの連絡を、丁寧にいただきました。

やっぱり疑問に思ったことは聞いた方がいいのですね。

 

娘は別のところですが、誘導員の方と接触してしまいました。

後部座席のドアに向かって、後ろ向きに下がってきて、誘導員の方がぶつかってきたとの事です。

どうも娘の車が目に入っていなかったようですね。

娘も後ろのドアだった為、気が付くのが遅れてしまったといっていましたが、

除けようがないですよ。

ただその時の誘導員の方の対応があまりにも失礼だったらしく、

車対人でありながら、車の娘があえて、警察を呼んで対応してもらいました。

 

そのとき、誘導員の方が警察に語ったのが、こういうことはよくあることですからと言ったらしいのです。

よくあることって!?

誘導員の方が、車に接触することがよくあることってどうなのでしょう。

 

一応、専門職でいらっしゃるのですから、それなりに周りに目を配って、

事故の無い様にすることが仕事だと思うのは、間違いでしょうか。

それは、歩行者だけでなく、自分に対してもですよね。

ふと疑問に思った今日この頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です