グリム・シーズン1の7~森の中の少女

「ラプンツェル」より

『魔女に荒れ地へ追いやられ、少女は惨めに暮らした』

目次

登場人物

  • ニック
  • ハンク
  • ウー巡査部長
  • モンロー
  • ジュリエット
  • ショーン警部
  • ホリー・クラーク(ブルットバット)行方不明だった少女
  • ジミー・アディソン 誘拐犯

あらすじ

怪物退治・・・ではなかったのですが

森の中で男の遺体が発見された。

男はデルマ・ブレイク。指名手配犯だった。

現場で、何者かが走り去るのを見たニック。

そこで髪の毛を見つけた。

その髪の毛は、9年前、7歳で行方不明になっていたホリー・クラークのものだった。

ニックがモンローの家に行くと、モンローは盛大にクリスマスの飾りつけをしている最中。

ニックが見た、ホリーはもしかしたら、ブルットバットではないかとモンローに聞く。

養父母が普通の人間だった場合は、暮らすのは大変だろうと察するモンロー。

翌日、ニックはモンローと森の中に行き、ブルットバットの少女を見つけ出す。

彼女は、木の上の家に住んでいて、けがをしていた。

モンローが看病して落ち着かせた。

ハンクは、9年前の失踪が誘拐ではないかと思い始め、犯人を捜していた。

犯人は、近所に住んでいてキャンプ道具を貸した、ジミー・アディソンという男。

誘拐当日、獣に襲われて病院にいたので、容疑者から外れていたが、襲ったのはホリーだった。

無事ホリーは養母の元に戻って行けた。

養父は5年前に亡くなっていた。

グリム一族の進捗

ニックの家で冷蔵庫を直していた修理工が、仲間をニックの家に案内する。

ニックがグリムだということを教えたかったので、仲間とこっそりのぞいていた。

でもニックが戻ってくると、逃げ出してしまった。

感想

今回、怪物は退治しません。

人間の方が悪者でした。

ラプンチェルと同じ場面があるかと言えば、髪の毛がとても長かったことと、高いところに家があったということでしょうか。

ターザンをイメージした方がいいかも。

こちらのテーマを使用しています

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる