クレジットカードの限度額の話~ライフカードJCBの限度額が上がりました。

クレジットカードの限度額とは

クレジットカードを作る時には限度額というものが設定されます。

一般カードでは大体10万~100万くらいが初期設定されます。

ゴールドカードになると、限度額が300万程度になります。

この限度額を超えてしまうとクレジットカードが使えなくなってしまうんです。

クレジットカードで支払うということは、

クレジットカード会社に一時お金を立て替えてもらっている

いわば借金です。

クレジットカード会社があなたには〇〇万だったら貸せますよという枠が限度額です。

 

限度額の期限

ライフカードの場合で話しますが、

クレジットカードの利用を毎月5日に締切り、

その分の支払いが27日に銀行口座から引き落としになります。

5日締めの当月27日支払い。

5日締めというのは、お店の売り上げがクレジットカードに届いた利用分。

お店の計上が遅いと次の月の支払いにずれ込みます。

2月5日から3月5日までに利用した金額27日に銀行口座から引き落としになります。

クレジットカード会社がこれを確認できるのが3日から5日ほどかかるようです。

利用限度額10万円で利用する場合

2月5日から3月5日までの利用額が10万円超えなくていいということではありません。

ここが勘違いされやすいところですが。

3月27日にカード会社への支払いが済むまでは、

利用額が合算されていくのです。

カード会社が引き落としを確認するまで、3月27日引き落としだったら3月31日くらいまでの間、

10万を超えてはいけないのです。

なので3月10日までで10万の枠を使い切ってしまったら、

3月末日、クレジットカード会社が引き落としを確認するまで、

クレジットカードを使うことができなくなるのです。

スポンサーリンク

限度額の設定・増額と減額

クレジットカードの枠はある程度はないと使いづらいと思ってしまうのですが、

こればっかりは、新しくカードを作る時にこちらでは希望できません。

これはクレジットカード会社独自の判断にゆだねられるものです。

クレジットカードを作ったときの初期設定の限度額を増やそうと思った場合、

まず半年間こまめに使って延滞なく支払いをしていきます。

そして限度額を揚げて欲しい旨を申請するんですね。

ライフカードの場合はインターネットからでも申請出来ます。

あくまで申請なので、これももちろんクレジットカード会社の独自の判断基準での審査があります。

認められれば限度額は上がります。

逆に限度額を下げることは簡単にできます。

これはどこのクレジットカード会社も電話でのみの対応です。

ただ一度下げたら、元の金額に上げるときはまた審査になりますし、

ご希望に添えないこともありますと、言われますが。

ライフカードの限度額

さて私の持っているライフカードJCBですが、

これはもう10年ほど使っているので限度額が100万でした。

2か月間で100万使うことなんてありません。

何せ生活費月25万にしようとしているのですから。

ですが昨日メールで、お客様の限度額を100万から110万へあげました。と連絡がありました。

そうなんです。

こちらが望んでも限度額を上げてくれないこともあれば、

望まなくても勝手にあげてしまうという事もあるんです。

もっと使ってほしいということなんでしょうか。

長く利用しているといいこともあるんですね。

今はほとんど利用していませんが。

今メインカードをライフカードからリクルートカードに変えてしまったので。

老後になってもクレジットカードはもっていたい~リクルートカード編

ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です