キッチンのリフォームの進行状況

ゴールデンウィークも終わってしまいました。

私の会社はカレンダー通りの勤務で、1日2日は仕事。

それでも3日から6日まで4日間の連休です。

さてゆっくりできたかというと、もちろん!?孫たちの子守三昧で、

身も心もぐったり(笑)

もう自分の時間はないものとあきらめています。

我が家のキッチンリフォームの進捗具合

知り合いの工務店に見積もりを頼んだのが、

工務店さんが家を見に来ました~私は不在で主人のみ

昨年の暮れ、もう半年たってしまうことになりますね。

今は最終見積を待っている段階です。

人気の工務店で、なかなか先に進みません。

こちらも急いでいない旨を伝えていたので、向こうも焦っていないのでしょう。

ショールームに行く

その間に私たち夫婦は、リクシルのショールームを覗いて来ました。

そうなんです。

我が家が選んだのは、数あるメーカーから選んだキッチンはリクシルでした。

キッチンの高さやシンクの大きさなど、

実際見てみると、参考になります。

参考にはなりますが、欲しいものもたくさん出てきてしまいます。

上を見ればきりがない、下を見たら後がない

ぼたもち

よく聞く言葉ですが、一つ何かをしようと思ったら、お金が必要になってくるんですね、当然ですが。

キッチンのリフォームに出せる費用はいくら?

出せる金額はもう決まっているので、その中でやるしかないんです。

それでも、工務店の方で、希望に沿うように見積もってくれたので、

思ったよりも素敵なキッチンに仕上がりそうです。

スポンサーリンク

我が家の希望

我が家が工務店に希望したのは

  • シンクはなるべく大きく
  • コンロは右
  • 食洗機はなし

多くは望んでいません。

リクシルを選んだわけ~シンクの広さ

リクシルには、ひろびろラクリーンシンク というものがあって、

通常シンク幅は76㎝のところ なんと 94cm なんです。

そこに引かれてリクシルにしたんです。

工務店もリクシル押しでしたしね。

食洗機

食洗機は涙を呑んでやめました。

あれば便利なのはわかっていますが、

それでも、私が望んでいた食洗機は TOTOのシステムキッチンにしかないもので、

リクシルにはなかったんです。

なので 安い食洗機を付けるなら、やめようと主人と決めました。

主人はもともといらない派でしたからね。

キッチンの断捨離

後は見積もりが出たら、契約をして、工事に入ります。

そうしたら、大々的にキッチンの断捨離を決行します。

今はじっと我慢ですが、いらない食器も鍋も多々あります。

保存容器も蓋がなかったりと、きっちり整理をしたい。

リフォームと同時にどさくさに紛れて、主人の目を盗んで

たくさん捨ててしまおう

ぼたもち

と画策中です。

じいじ

まだ使える

そんな声が聞こえてきそうですが・・・