みそ汁を食べよう⑦かき菜・豆腐・卵

今日は寒いですね。

埼玉県も雨がみぞれまじりになってきました。

そして大雪(^_^;)

こんなに降ってしまいました・・・

先日4月に入ってもう着ないだろうとダウンジャケットをしまったのに、

今日は出してしまいました。

おばさん、多少の寒さは我慢します。

でもさすがに今日の寒さは耐えられませんでした。

4月にもなってダウンジャケットなんておかしい!

そんなこともおばさんには関係ないんです。

外見より中身です!!(何かが違うような・・・)

暖かければ、寒い思いをしなければもうなんでもいいんです。

余談でした。

今日のお味噌汁はかき菜&豆腐&卵

青菜と卵は相性がいいですよね。

かき菜とは

下記Wikipedeaより引用(抜粋)

かき菜(かきな)は、アブラナ科アブラナ属の野菜。

北関東(特に群馬県館林市や栃木県佐野市など両毛地域)で栽培される伝統野菜で、

「なばな」と同系統だが、セイヨウアブラナではなく、在来種のアブラナまたはその変種と見られる。

3~4月の旬にしか出回らない伝統野菜ならではの特徴を持つほか、

栄養価(ビタミンやミネラル)は最近のF1ホウレンソウやコマツナを上回る

お浸しなど、茹でて供されることが多い。

食味は、歯ごたえのほか苦みと甘みと併せ持つうま味と、はなやかな香り、鮮やかな緑色が愛されている。

あぶら菜とも言っているようです。

何故か夫がたくさん茹でておいてくれたんです。

どこかに雑草のように生えていたのか近所の方からのもらい物でしょうね。

まだ母が入院する前、我が家の庭で『ふきのとう』が取れたので実家に持って行ったことがありました。

我が家にはただの雑草のような存在なんですが、

母が

ふきのとう、この前高くて買えなかったのよ、ありがとう

と言って喜んでくれました。

でも私はというと

高くってって、そんなに高いものなのか!?

ぼたもち

そんな感想でしたね。

何せ雑草ですから。

今日は雑談が多くなってすみません。

お味噌汁に卵を入れるタイミング

我が家のお味噌汁の作り方は、

  1. お湯を沸かす
  2. 具を入れる(生の野菜・きのこなど)
  3. お味噌をとく
  4. 具を入れる(下ゆでしてあるもの・豆腐など生食可能なもの)
  5. だしの素を入れる(時短が命なので、インスタントのだしの素を使っています。)
  6. 卵を溶いて加える。

たしの素を最後に入れるのは、風味が残るからなんです。

卵は最後の最後に入れます。

半熟くらいのとこで火を止めます。

出来立てが一番。

こんな感じの仕上がりになりました。