みそ汁を食べよう⑤インスタントを時短で美味しくする技

一人の朝ごはんとかお昼などみそ汁を作るのが面倒なことが多々あります。

そういう時に出番が出てくるのがインスタントのみそ汁。

インスタントのみそ汁

具は申し訳程度にわかめが入っているくらいのシンプルなインスタントみそ汁。

それを豪華にしてしまいましょう。

お椀にインスタントのみそ汁を入れ、少々のお湯を加えます

みそを混ぜて溶かします

具材を用意しましょう

今回は

  • とろろ昆布
  • ほうれん草(冷凍を解凍したもの)
  • ネギ

具は火が通っていればなんでもいいのです。

わかめでも豆腐でも。

といたみそ汁の中に加えます

上からお湯を加えます~出来上がり

お湯(出来れば熱湯)を上から注いでさっと混ぜ合わせます。

さて、どうでしょう。

美味しそうなみそ汁が出来上がりました。

インスタントと言わなければわかりません(笑)

まとめ

みそ汁をおかずにするには具材をたっぷり入れなければなりません。

インスタントをそのまま飲むと、おかずではないですからね。

ひと手間かけて、美味しく栄養も取れるようにしてみました。

インスタントでもだしはしっかり入っていますから、

もちろんお湯を注ぐだけでも美味しいです。

具のたくさん入っているインスタントみそ汁もありますが、

高いですからね。

節約もかねて作ってみました。

ポイントは

初め少々と最後にそそぐお湯

最後にお湯を入れることによって、みそ汁の熱さが残ります。

お湯をすべて注いでから具材を入れると、どうしても熱が逃げてしまいますからね。