ぼたもちのマスク工房〜孫のマスク量産中

2日間のお休みで取り掛かった作業は

孫のマスクの量産です。

一郎

なんだかマスクが足りないよ

一郎君の一言。

よく聞くと、めじるしに付けたサッカーボールのマークがお気に召さない様子。

心無い姉さんに

初子

なんか変なの

どうして余計なことを言うの!!

と心の中で思いましたが、しょうがない、作りましょう。

そして3人に2枚づつ完成させました。

二郎君は

二郎

僕は恐竜(ティラノサウルス)のワッペンをつけたい

と強く希望されたので、付けています。

恐竜の名前まで指定するなんてすごいなぁと我が孫ながら感心。

それに合わせてそのワッペンが売っていたのにも驚いてしまいました。

ネットでは、探せばきっとなんでもあるんですね〜〜〜

 

 

私はというと、最近は買い物に出かけるのがちょっと億劫になってきています。

断るのがコロナのせいにしてる。

県をまたいでの移動が可能になったのにもかかわらず、娘に

次女

アウトレットに付き合って

まだ怖から行かないよ〜(実は並ぶのが面倒)

次女

ニトリに行かない!?

行かない!(家から出たくない)

ことごとく断ってしまいました。

本当に出不精になってしまった自分が悲しい・・・

それもあり、休み中はずーっとマスク作りに励んでいたんです。

出かけるよりもミシンと格闘している方が好きな時間ですから。

 

一郎君のマスクに付いていたサッカーボールのめじるしは、力で剥ぎ取り、枚数に加えました。

脇で見ていた一郎君が一言

一郎

そんな簡単に取れるんだ

驚いていました。

そうですよ、アイロンでつけただけだしね。

孫との些細な会話も楽しいと思ってしまうお祖母さんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です