10/1〜10/31 イオンでWAON・ときめきポイント5倍キャンペーン実施中 (衣料品・暮らしの品・日用消耗品)

ほぼ日手帳2019年を買った日の決断と到着して思ったこと

さんざん悩んで迷った、2019年のほぼ日手帳購入計画も、

結末を迎えました。

私のほぼ日遍歴

2016年からほぼ日手帳の罠!?につかまりまして、

2019年を買ったから、これで4年目に突入です。

小物もちょこちょこ買い揃えてました。

左は使えなかったほぼ日weekですね(~_~;)

ほぼ日手帳のカバー

2016年に使っていたのは、TUTAYAで買った何百円の文庫本カバーです。

さすがに、初めてのほぼ日手帳では、1年間使えるかどうかわからなかったので、

カバーにまで投資はできませんでした。

でも文庫本サイズの手帳なので、それなりに、ぴったりしっくりいってましたよ。

そして2017年とうとうカバーにも手を出すわけです。

左が2017年版、右が2018年版。

ほぼ日手帳のカバーは毎年新作が出ます。

出ますが、手帳を入れ替えれば済むことなので、

手帳は買っても、カバーは、1度買ってしまえが、必要ないといったら事実そうなんです。

高いだけあって、しっかりした作りですから、

当然何年も使えます。

ですが、ここでほぼ日手帳の罠にはまり、手帳を買おうとサイトを見ると、

新しいカバーがたくさん並んでいるんです。

今の手帳カバーに不満はなくても、新しいカバーが欲しくなる、

それこそがほぼ日手帳にどっぷりはまってしまった証拠です。

そしてとうとう2019年版も新しいカバーに手を出してしまいました。

2019年のほぼ日手帳カバー PORTER / Connect(ベージュ) [オリジナル]

2019年版を買いました。

PORTER / Connect(ベージュ) [オリジナル]

 

欲しくて欲しくて、悩みに悩んで買ってしまいました。

15,120円

手帳に出す金額じゃなーい!!

ですが、ですが、私はほぼ日手帳の虜になってしまっていました。

今年で最後にしよう。

ぼたもち

心に誓います。

来年、同じ記事を書かないことを祈っていて下さい・・・(誰がだ!?)

 

ほぼ日ストアーとロフトネットショップ

ほぼ日手帳オリジナルのネットで買おうとすると、

ほぼ日ストアーロフトネットショップの2選択になります。

ほぼ日ストアーには、ストアー特典の雑貨がおまけでつきます。

ですが送料は一律756円かかります。

ロフトネットショップは5,400円以上は送料はかかりませんが、

おまけは当然つきません。

私は、送料がかからなくなるロフトネットショップで買おうと思っていたのです。

ところがなんと

ほぼ日手帳が出そろったと思ったら売り切れ商品が出ている現実

ロフトで売切れていたんですよ。

なのでしばし考え、やっぱり欲しい気持ちは変わらなかったので、買いました。

ですが注文ボタンを押してから、確定するまでのやり取りがありました。

  1. ほぼ日ストアーで注文ボタンを押してしまいました。
  2. そして何気なく、ロフトネットショップを除くと、なんと在庫有りに変わっていました。
  3. あわててこちらを買い物カートに入れ、
  4. ほぼ日ストアーに戻って、キャンセルして、
  5. 改めて、ロフトネットショップで購入することができました。

あわただしく、ショップを行ったり来たりをしましたが、

始めからの予定通り、送料なしでの購入となりました。

そして改めてみると、私の買ったPORTER / Connect(ベージュ) [オリジナル]

これはまた売切れていました。

在庫1つだったのか!?

ぼたもち

ほぼ日ストアーとロフトネットショップでの在庫は全く別物のようで、

ほぼ日ストアーで売切れているものも、ロフトネットショップでは在庫有りになっていました。

欲しい方は、両方見比べてみてくださいね。

まとめ

家計をきりつめないととか、お金がないとか言いつつも、

どうしても欲しいものには手を出してしまいます。

ですが、手帳は毎日見るもの、使うもの、やっぱり自分のお気に入りでありたいですよね。

と、今は自分に言い聞かせています。

4年目、しっかりほぼ日手帳を使いこなして、節約も日々の予定もすべて、ほぼ日手帳にして、

この15,120円の出費が無駄と思われないように、使っていきます。

カバーは、到着した当日からもう2018年版を入れ込み、

使っていますよ!!

7 COMMENTS

まあくん

ぼたもちさん、ポーターの手帳素敵ですね!この記事を見て私も買ってしまいました♫
ネットで売り切れていたのでロフトの店頭で。
黒のカズンです。触りごごちもよくとても気に入りました!
ただ、内側のナイロンのところのシワがすごく大きい?(ペンを挟んだかのようなあと凸凹)ようなき気がするのですが、普通でしょうか?ぼたもちさんの写真でも左下から右上に向かってシワのようなものが見えますが。ポーター&ナイロン素材を使った手帳が初なのでよくわかってないです。。もしご教示頂ければ幸いです♫

返信する
botamochi

コメントありがとうございます。
ほぼ日手帳、黒のカズンのポーター買ったんですね、肌触り、いいですよね。
私もナイロン素材の手帳カバーは初めてで、言われてよくよく見てみたら、確かにシワはありました。
ちょうどボールペンを斜めにさしているようなシワです。
ですが、全く気が付いていませんでした。というか気になっていませんでした。
ナイロン素材なので、中に物をいれたら(付箋とか下敷きとか)しわは伸びますし、こんな感じなのかなと思って使っています。
お役に立てず申し訳ありません。

返信する
まあくん

ご返信ありがとうごさまいました!
ナイロンのしわは私が気にしすぎかもしれません。。
私が買った商品が特に不具合ということではなさそうとのことで安心しました♪これから大事に使っていこうと思います!

返信する
mae

こんばんは!わたしもconnectに一目惚れして、実際に買われた方の感想を見てみたいと検索していたところbotamochiさんのblogに辿り着きました。毎年買っているのですが、そして白いページがとっても多いのですが、今年こそ日々を綴っていきたいです。今日から自分改革を始めたこともあり、connect欲しいです!でも高いっ…

返信する
botamochi

コメントありがとうございます。
今のほぼ日手帳は、家計簿として、ダイエット記録として、孫たちの出来事などなど色々書いてはいます。
ボールペンの色を変えてみたり、マーカーを使ってみたりと見た目華やかにしたりもしています。
ですがたまに白いページも現れます。
買った時は正直高かったと後悔したこともあります。
手帳に出す金額ではなかったですからね。
ですが、今はもう手放せなくなってしまいました。
表のポケットにボールペン3本と修正テープ、消しゴムを入れておけます。
レシートを入れてもファスナーでしめれば落ちることもありません。
使っていくうちにどんどん愛着がわいてきました。
maeさんもほぼ日手帳生活楽しんでくださいね。

返信する
mae

返信ありがとうございます♡どのページをどういうふうに使ってらっしゃるか、よかったら教えて欲しいです!わたしの手元にはいまカズン・オリジナル・weeksが全部揃ってしまいました…爆。書きたいときはオリジナルでは足りず、でもカズンだと空白を作ってしまう日が多い…荷物は少なくしたいけど、weeksだと足りなくなる…今年こそは1年かけてでも使い方を決めたいです。わたしもほぼ日から離れたくないので(^^;;

返信する
botamochi

度々訪問&コメントありがとうございます。
まさに私と同じです!!と思ってしまいました。
私も昨年はカズン・オリジナル・weeks手元にありましたから。
使った感想もその通り!!
今年はオリジナルに今のところ落ち着いていますが、また浮気心が出ないとも限りません。
オリジナルの書き方と言えば、1日ページの上部には買ったものの記録を・その下には出来事と思ったことを書いているくらいです。
一時期外食のレシートや出かけた先のチケットを貼った事もあったのですが、
かなり分厚くなってしまって今年は断念しています。
月間カレンダーには4色で予定を書きいれています。
おまけのFavoritesページには、サイトのログインIDとパスワードを記入しています。
もっともっと勉強!?してきれいにブログにも載せられたらいいなと思っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です