10/1〜10/31 イオンでWAON・ときめきポイント5倍キャンペーン実施中 (衣料品・暮らしの品・日用消耗品)

ほぼ日手帳のオリジナルとカズンで相変わらず悩んでおります、買えないまま消費税が10%になってしまいました

来年の手帳はどうしましたか?

決まりましたか。

もう10月に入ってしまいました。

私は未だ決めかねています。

悩んでいるうちに、消費税は10%にあがってしまってしまいました。

8%のうちに駆け込み購入するまでの決断ができなかったんです。

 

ほぼ日手帳のオリジナルで行こうとほとんど心は決まっていたのに、

ほぼ日手帳のカズンも使ってみたい気持ちが心のどこかに残っていました。

一度手にしたことはあるほぼ日手帳のカズンA5サイズ

ほぼ日ストアーで返品をしてみた理由と結果

買ったのにほとんど使いこなせず、今年はほぼ日手帳のオリジナル一筋でした。

来年の手帳を考えたとき、やっぱりオリジナルとカズン、悩んでしまんです。

毎年恒例なんでしょう。

 

昨年は悩みに悩んで、清水の舞台から飛び降りるつもりで、ほぼ日手帳オリジナル用のカバー・ポーターを買いました。

ほぼ日手帳2019年を買った日の決断と到着して思ったこと

とてもとてもお値段の高い買い物でしたので、

長く使うんだ!!

ぼたもち

と心に誓ったはずでしたのに(ということはオリジナルにしなくてはいけません)

でも、1年たつとその気持ちも揺らいでしまうんです。

ポーターのカバーはお気に入りでいつでもそばにあります。

持ち運ぶにもちょうどいい大きさです。

手帳をカズンに替えたら、持ち運ぶことはできないでしょう。

当然持ち歩く用の手帳も用意しなくてはなりません。

それでもカズンになぜこだわるのか。

なんとなく私の中では、文字を書きたいという気持ちがあるんです。

  • 日々の事
  • ブログの事
  • 孫の事
  • 家計簿

たくさんたくさん書きたい。

気持ちはあるんですけれど、果たしてカズンを使いこなせるだけの時間があるのでしょうか。

そこも課題の一つです。

 

夜の晩酌・・・

楽しみなんですけれど・・・

控えたほうが時間が取れるのはわかってはいますが・・・

 

優柔不断な自分が情けない。

たかが手帳、されど手帳。

2020年、新しい年には新しい手帳で心機一転。

そのために、秋から冬、年末まで悩みます。

 

 

カズンにカバーはいらないかもしれない

そうしたら本体は3,850円(税込)

オリジナルの本体は2,200円(税込)

両方買ったら6,050円

ぼたもち

頭の中で電卓がカチカチ動きます。

さあ決断のしどころ。

来年の手帳はどうなることやら。

 

私の手帳の立ち位置は、予定表というよりは

  • 家計簿
  • 日記

この2つがメインです。

予定表としての用途を別のものに代用することも考えてもいいのかも知れません。

そうなると、オリジナルとカズン、選び方が変わってきますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です