10/1〜10/31 イオンでWAON・ときめきポイント5倍キャンペーン実施中 (衣料品・暮らしの品・日用消耗品)

お金がなければ稼げばいいんだと『在宅ワークサグーワークス』に登録してみたけれど世の中それほど甘くはなかった

在宅での仕事

お金がなくて仕事がやめられないならば、お金を稼ぐ方法をさがせばいいのではと、単純に考えました。

一応私は、主婦でも会社員なので、会社員の副業になります。

となると選ぶ基準は

  1. 在宅で仕事
  2. 空いている隙間時間で出来る

世の中そんなに都合のいい仕事があるはずもないと思っていたら、

『在宅ワークサグーワークス』というサイトにたどり着きました。

サグーワークス

サグーワークスとは、

「文章を書く」仕事をして収入を得ることができる記事作成サービス。

文章を書いて収入が得られるの!?

ぼたもち

こんなブログですが、2年近くも記事を書いているので、文章書くことは私にも出来るのではと、興味津々で会員登録をしました。

そして仕事の中身をのぞいてみると、文字数の少ない口コミ作成から文字数の多い体験談だったり、商品の紹介を書く依頼もあります。

ですが、当たり前ですが、書いた記事に審査があります。

様々な規約もあります。

形式にのっとった記事を書くのです。

  • 調べるのに時間がかかる
  • 形式に沿って書くことに慣れていない
  • 自分に実体験が少ない

心が弱い私は審査で不合格になったら、立ち上がれないかも・・・

始める前から挫折です。

試しても見ないのにもう泣きごとです。

世の中そんなに甘くはありませんでした。

その選べる仕事の中に『超簡単なデータ入力』というものがありました。

データ入力ならやってみる価値はあるかもと挑戦。

いざ30分ほど頑張ってみた結果はというと、お金にしたら

なんと16円

16円・・・

16円・・・

時給にすると32円。

まとめ

会社員であることのありがたみがわかった今回の結果でした。

何事も試してみることが大切です。

もっと時間があってじっくり取り組めれば、ちゃんとお金が稼げるのでしょう。

でも主婦&会社員・孫の子守りの隙間時間では、副業すらままならないと、実感しました。

ましてや56歳、時間の使い方も年々下手になってきて、若いころよりも同じことにかかる時間が増えてきます。

会社勤めのうちに、退社後の稼ぐ先を見つけることはたやすいことではありません。

60歳で定年退職をしたら、今の仕事はやめたい。

でも最低でも年金を満額もらえる65歳まで、月々最低10万の収入がないと生活が成り立っていきません。

月に10万のお金を稼ぐことは本当に大変なんです。

片手間で始めようと思った自分に、今は反省だけしかありません。

いい経験をさせてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です