56歳になる年、自分に正直に暮らしていくことが目標です

お正月に高級旅館・鴨川館に泊まってみた感想

お正月の旅行

年末休みに入ってから長女が

長女

1月の2日3日だったら旅行にいけるよ

最近孫とのお出かけが少なくなっていた主人は二つ返事で

じいじ

温泉に行こう

それから宿を探すこと2日日間。

結局決めたのは年も明けた1日になってからでした。

1年の計は元旦にあり

と言いますが、これが今年を占う年の初めの出費だとしたら、

怖くて怖くて、節約あるのみです。

千葉県鴨川市の鴨川館

だいたい孫たちを旅行に行くと、画像を取り忘れてしまうんです。

注意することが多々あって(^_^;)

泊まったお部屋は

炬燵サロン付和室二間68㎡(10畳+6畳+炬燵サロン+内風呂)

海を眺めながら一息つける炬燵サロンを広縁に設けた寛ぎの和室。

天然イグサの癒し満喫。各階に1室のみの全5室のお部屋です。



 

こんなにいいお部屋でなくてもよかったんですが、

何せ前の日の予約ですから、空いているお部屋がここしかありませんでした。

もちろんですが、快適でした。

食事

当然のことながら、お正月ということでとてもとても豪華です。

ステーキ

伊勢エビのお造りもひとりに一つ

他にお造りもあるんですよ。

アワビのステーキもあります。

子供のお料理

個室のお食事どころです。

孫たちもゆっくり、周りの目を気にせずいただけました。

朝のバイキングも色々取り揃えてあって食べごたえ十分です。

お風呂

 

お風呂はというと、

まず脱衣所の広さに驚かされました。

洗面台もかなりの数ありました。

お風呂はもちろん温泉。

内風呂が3つ。

湯の温度が熱め、普通、ぬるめとあります。

露天風呂は、小さいながらもジェットバス、長細い風呂、丸い風呂

水風呂と壺風呂2個がありました。

正月で満室だとは思いますが、いつお風呂に行っても混んでるという印象はありません。

孫たちも大喜びで、1泊2日で4回も入ってしまいました。

お値段

元は取れてる!?

これで大人一人税抜50,000円。

トータル210,000超え。

さすがお正月料金。

ハイクラスのお宿です。

さてその支払いをどうするか。

娘が

長女

私が50,000円払うわ

ある意味当然なことなんですが、

後残りはと考えたとき、

ライフカードのポイントでもらった商品券が残っていたはず!!

使えるかお宿に聞いてみましょう

JCBの商品券と近畿ツーリストの商品券があるのですが使えますか?

ぼたもち

 

JCBはお使いになれますが、近畿ツーリストの商品券はお取り扱いがありません

丁寧に答えていただけました。

電話を切った後、もう一度再確認で

 

JCBですよね、JTBだと使えないのですが

と連絡いただきました。

持っていたのはJCBでした。

全部1,000円券だったのですが、何枚あるか数えたら82枚ありました。

82,000円!!

これで残り払う現金はというと80,000円弱です。

これくらいだったら、孫の為に何とか払えます。

ポイント様様、持っててよかった商品券。

ということで、お正月早々贅沢な旅行をしてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です