10/1〜10/31 イオンでWAON・ときめきポイント5倍キャンペーン実施中 (衣料品・暮らしの品・日用消耗品)

『づんの家計簿』というものがあることを知りました。

家計簿

家計簿放浪者。

未だに決めかねています。

だいたい、大まかな流れはマネーフォワードで管理しているので、

本当に細かい支出だけを付けたいのです。

 

収支とか家計管理はマネーフォワードでいいのです。

口座管理もクレジットカード管理もポイント管理もすべてお任せです。

残念なのは、せっかくリクルートカードで貯めはじめたリクルートポイント(ポンタポイント)の連携が今はできないことです。

楽天市場やアマゾンが口座として同期出来るのに、ポンパレモールは対象外。

そこだけが不便ではありますが。

づんの家計簿

さて、家計簿探しも1月近くになりますが、

本屋で見つけた 『づんの家計簿』


書きたくなるお金ノート 楽しく、貯まる「づんの家計簿」 [ づん ]


づんの家計簿ノート術 大ヒット家計簿の入門編!毎日が楽しくなる (ぴあMOOK) [ づん ]

づんさんという方が、A5のバインダーと方眼ルーズリーフで始めた、まるっきり自己作成の家計簿です。

そのはじめ方が書いてある本が上記になります。

 

個々の商品を一つ一つ書いていくという、私のやりたかったことが載っていました。

私はB5で始めようとしていたのですが、こちらはA5

持ち歩くのには小さい方がいいに決まっています。

 

ただづんさんは若いのです。

悲しいかな、老眼が来ている私に、このような細かい字が書けるかというと???です。

でも見た目がきれい。

私もこのような家計簿をつけてみたい。

ぼたもち

どうしても形から入りたくなってしまうんです(^_^;)

私のやり方

まだまだ形はできていません。

11月からのつもりがもう20日も過ぎてしまいました。

色々試行錯誤して準備して、12月からはきちんと始めます。

『づんの家計簿』といういい見本ができたので、それをもとに私流に変えていけたらと思っています。

 

ノートの選択

B5はやめてA5にするか、ほぼ日手帳オリジナルを利用するかどちらかに絞ります。

持ち運びを考えるか、持ち運ばないことを選ぶかで決まりますね。

 

ルーズリーフはいいのですが、バインダーに挟んだままだと、書くときに中央が邪魔をします。

やっぱりノートの方が便利そうですね。

ペンの選択

鉛筆オンリーな私とは違って、細いボールペンで記入していますね。

消せない(^_^;)

ぼたもち

消すときは修正ペンなのでしょうか。

でも色々な色とマーカーでわかりやすくなっています。

そこは見習って、細いペンとマーカー買わないとです。

 

シグノの0.28と0.38を使っているようです。

【三菱鉛筆】ユニボール シグノ 極細シリーズ(0.38mm)[1/2][合計300円(税別)からメール便で送料無料][後払い対応]【文房具 文具 ステーショナリー / 筆記具 ゲルインキ UNI】

 

ここまでは揃えませんが、色々な色が出てるんですね。

まとめ

家計簿の項目を作らない。

買ったものを順位書き並べていき、月末に集計するというやり方です。

色分けしたりして、わかりやすく書いていけば一目でわかります

買ったお店もわかるように書いてあります。

 

ネットで買ったものも普段の買い物の同じ様に書かれています。

買ったお店と買ったものを記入する。

すごくシンプルでやりやすいと思いました。

 

私は初めから項目ごとに分けようと、ひたすら分け方を考えていたのです。

それでずいぶん時間を食いました。

そんなフォーマットより、書きなさいということなんですね。

なんだかがんばれそうな気がしてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です